ABOUT

大口式美整体について

大口貴弘 鍼灸師

鍼灸師 大口貴弘

大口貴弘は、大口式美整体の考案者です。
一人ひとりの状態に合わせたオーダーメイドの施術を行うことで、根本的な改善へと導いていきます。
今回は、鍼灸師がどのような資格なのか、大口貴弘ならではの強みとは何か、一般社団法人大口式ボディテック整体協会はどのような協会なのかといった点についてご紹介します。

鍼灸師とは?

鍼灸師は、はり師やきゅう師に関する学部がある大学もしくははり師・きゅう師を養成するための専門学校に通い、国家試験に合格することで取得できる資格。

医療部屋での活躍が期待されますが、最近ではスポーツや美容に関する分野でも活躍できるようになってきました。
活躍の幅は年々広がっています。

鍼灸師の仕事内容は、細いステンレスの鍼を経穴と呼ばれるツボに刺して筋肉のこわばりなどを改善する鍼療法、よもぎなどのもぐさを使って経穴に熱の刺激与える灸療法、エネルギーや気の流れのバランスを見る脈診、表情や皮膚の状態などから体の調子を判断する望診を行うというものです。
最近では、西洋と東洋の融合でグローバルな活躍も期待されるようになってきました。
病気の予兆を察知する予防医療としての施術にも活用できると考えられているため、代替医療としての役割も今以上に確立していくのではないかと考えられます。

大口貴弘ならではの強み

雑誌OCEANS 2020年10月号に掲載

大口貴弘は現在、世界各地の大富豪や王族、プロスポーツ選手、有名な企業のCEOなどからも大きな支持を集めています。
国際的なカリスマ美容整体師兼治療家としてメディアでも注目されています。

そんな大口貴弘は、10歳の頃から整形外科医の義兄から鍼灸整体術を学んでいました。
そして、高校に入学してからは実兄のもとでトリガーポイントや経路治療に基づいた技術を身に付けました。
この時に身に付けた技術は、カイロプラクティックと鍼灸を融合させたものです。
また帝京平成大学の鍼灸学科を卒業し、ハワイ大学医学部人体解剖実習を終了しているため、私たち人間の体に関する知識は確かなものだと言えるでしょう。

幼いころから鍼灸や整体に触れてきた大口貴弘は現在、海外での出張施術も精力的に行っています。
フランスやシンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、台湾、中国、ハワイ、韓国などを訪問し、治療を行ってきました。
日本では、avex松浦勝人会長専属のカリスマ治療家としても知られています。
施術料は30分10万円となっているのですが、一般人からの予約も非常に多く、1年待ちが当たり前です。

なぜ大口貴弘はここまで人気が高まったのでしょうか?
それは、1ヶ所の評価や治療に捉われない総合的な判断ができるからだと考えられます。
大口貴弘は、筋膜や筋肉、骨、関節、神経、体幹のすべてにアプローチする大口式美整体を開発しました。
これまでにも鍼灸師として施術を行っている人はたくさんいますが、大口貴弘のようにトータルアプローチするような施術を行っている人は多くありません。
そのため、大口式美整体は大口貴弘ならではの強みだと言えるでしょう。

一般社団法人大口式ボディテック整体協会について

公式サイトへ

大口式美整体の考案者である大口貴弘が代表理事を務める「一般社団法人大口式ボディテック整体協会(OBCA)」は、大口式美整体の普及啓蒙や健康・美容をテーマとするセミナー講演会、健康や美容を改善するための商品開発・販売、大口式美整体の理解による健康・容意識改善、医師・学識者専門研究の紹介、その他当協会目的のために必要な事業を行っています。

「すべての人の健康と美容の実現により、ボディメイクとインナービューティの発展に貢献する」という理念に基づいて、美容整体と栄養学を融合させた大口式ボディテック整体の発展を目指しています。

健康だからこそ美容を追求できるというもの。
一般社団法人大口式ボディテック整体協会は「すべての人の健康と美容の実現により、ボディメイクとインナービューティの発展に貢献する」という理念を掲げています。

技術はあるのに、集客方法がわからないという治療院の方、もっと高いレベルの施術を学びたい方は一般社団法人大口式ボディテック整体協会へお問い合わせくださいませ。
大口貴弘による施術セミナーをはじめ、「大口式美整体」を世界へ広げることを目的に、大口貴弘とその弟子たちの中から厳選された治療家たちによる座学など、幅広い勉強の場を設けています。

公式サイトへ

関連記事一覧